鈴田峠農園

|九州長崎より旬な米・野菜・果物・肉を産地直送!|鈴田峠農園

鈴田峠農園インターネット店に、ご来店ありがとうございます。当店は安心安全、顔の見える長崎の農産物直売所です。

白菜や大根や人参などの野菜や、ミカンやメロンや梨やブドウなどの果物、棚田米などを直売価格で産地直送いたします。

クレジットカードご利用のお客様は、鈴田峠農園アマゾン店鈴田峠農園 アマゾン店 九州産野菜の直送鈴田峠農園 アマゾン店 九州産の米や果物や肉の通販をご利用ください。

長崎かまぼこ あじ天

冷蔵商品につき、クール便で発送する為、別途送料が自動計算される場合があります。冷蔵商品をお買いまとめてご購入されることをオススメします。 info@st-nouen.com

五島灘近海で水揚げされた鯵を贅沢に使用しております。魚の旨みと食感が特徴です。

長崎では通称『かんぼこ』として親しまれる『長崎かまぼこ』。
地域特有のものや、長崎を代表する名物料理にも顔をだします。長崎チャンポンや長崎皿うどんには欠かせない食材です。

とうぜん、『おでん』をはじめとする色んな煮物料理やお鍋に良く合います。魚の出汁が良く出て本当に美味しい。

また、そのまま『ガブ』と噛み付いて食べると美味しい。

暖かいのが好きな人は、レンジで軽く加熱すれば美味しくいただけます。

長崎おでん

 

  • また、長崎県人は『長崎かんぼこ』のことを『てんぷら』とも呼びます。

    長崎には『てんぷら』が3種類あります。
    1.天婦羅(てんぷら) 野菜や魚介類に衣をつけてあげたもの。料亭や一般の家庭で食べる
    2.長崎てんぷら キリシタン文化とともに海を渡ってきた。小麦粉に砂糖などを加えて練り混ぜた衣をつけてカリッと油で揚げます。天つゆはいりません
    3.天ぷら このサイトで販売している『揚げかまぼこ』のこと。長崎の高校生などは『おばちゃん、天ぷら、ちょうだい』と言って学校の帰り道にオヤツとしてかまぼこを食べていた。まちがいなく、世界のスーパースター福山雅治も学校帰りに『式見の天ぷら(かまぼこ)』を食べていた。

    かまぼこの歴史はとっても古く、神功皇后が神戸の生田神社で、魚肉のすり身を鉾の先に塗りつけ、焼いて食べたのがおこりであるという話も伝えられているが、もっとも古いかまぼこの記録として出てくるのは江戸時代の本で、1115年(永久3年)の関白右大臣藤原忠実のお祝いの席の料理が絵とともに書かれており、この中に「蒲鉾」という料理もあるのだ。


    名前の由来には二つの説がある。焼き上がったものが蒲の穂に形が似ているから「かまのほ」と呼ばれたのが語源だが、その穂が槍=鉾に似ていることから蒲鉾(がまほこ)といわれたという説と愛称で"蒲穂子(がまほこ)"といわれたという説だ。
    それがだんだん"かまぼこ"に推移していったらしい。


    永久3年が西暦で1115年にあたることから、毎年11月15日は『かまぼこの日』と定められていることを御存知かな?
    今年も長崎の蒲鉾屋さんではこの11月15日の前後、蒲鉾のキャンペーンを行なっていた。
    昔は七五三のお祝い料理に紅白の蒲鉾を用意していたという事も関係しているのかもしれない。

    さてそんな中、長崎の“かんぼこ”と言えば水産県ならではの美味しい地魚を使った美味を誇る名品。


    決して華やかな食材ではないけれど、古くから多くの人に親しまれ、食卓にのぼってきた隠れた長崎の味なのだ!


    長崎に住んでいる人には身近な存在、そして以前長崎に住んでいて離れてしまった人にとっては『ふるさとの味』としていつまでも心に残る印象深い存在だという長崎かんぼこにはどんな種類があるのだろうか?